「シグナス-X XC125SR」 2010年モデル

cygnus_fmap.gif

「シグナス-X XC125SR」は「シグナス-X XC125」をベースに、1)リアサスペンションへのイニシャル調整機構追加とスプリングのレッド化、2)前輪ブレーキキャリパーのレッド化、3)専用カラーとグラフィック採用、など専用装備を施したスポーティバージョンである。なお、2008年モデルからはF.I.を採用、ポジションランプ一体型ヘッドライトなどによる新デザインとし、駆動系セッティング変更による中低速域でのパワー感向上などを図っている。
 今回の2010年モデルは、従来同様の2色設定を継承しつつ、「ブラックメタリックX」では艶ありと艶なしに塗り分けを施し、「ビビッドレッドメタリック5」はレッドとブラックに塗り分けた。いずれも上質でスポーティなキャラクターを強調。またシート表皮に赤いステッチを施したほか、前輪ディスクブレーキ内側にブラック塗装を施した。製造はヤマハモーター台湾で行う。

2010年1月20日より発売です。

YOU SHOP安心盗難補償対象車です。

「ビーノ XC50」シリーズ 2010年モデル発売

vino_fmap.gif

2010年モデルの「ビーノ XC50D」と「ビーノ XC50R(リモコン仕様)」は、ヘッドライトカバーをクロームメッキ処理として高級感を演出、また「ビーノ XC50D」と「ビーノ XC50」はフロントフォークを従来のブラックからシルバーに変更した。カラーリングは、新たに「ビーノ XC50D」にシックな“パープリッシュブラックパール2”を、標準モデルの「ビーノ XC50」に躍動感のある鮮やかな“ヒートレッド”を設定、同シリーズの特徴である“選べる多彩なカラーバリエーション”を充実させた。
 1997年3月に初代モデルが発売となったビーノは、レトロポップなスタイリングと軽快な走行性から幅広い人気がある。2004年には水冷4ストローク3バルブエンジンを搭載してモデルチェンジをおこなった。また2008年モデルからはF.I.を採用し始動性・環境性能向上を図ったほか、フロントフォークには乗り心地に優れるオイルダンパー式を採用している。本製品の製造はヤマハモーター台湾で行う。

2010年2月20日より発売です。

YOU SHOP安心盗難補償対象車です。