EGR-21G ドライブレーコーダーの取付


ドラレコはミツバサンコーワEDR-21Gの前後カメラ+GPSのタイプになります。
前後にカメラを取付ける為にタンクを外して配線を通しています。こちらの車両はABS車両なのでブレーキラインに沿って配線を通してみました。

フロントカメラはヘッドライト下に取付。

リヤカメラは丁度いいステーが有ったのでこんな感じで取付けました。

ユニットとGPSセンサーはシート下に格納、これまた丁度良い。
試乗をし専用のアプリで地図表示、速度、カメラの写り具合を確認。
自分用にも欲しくなるアイテムですし、万が一の時は必要ですね。

締付け不足です。

後ろのタイヤが回らないとの事で入荷した車両です。

最初はベルトが切れたかと思いきやリヤホイールを見ると錆だらけでしたので故障箇所がわかりました。

下記の写真はアクスルシャフトのスプラインが削れています。

こんな感じに錆が出ています。スプラインが削れて放射状に飛び散っていますね。

原因はホイールナットの締付け不良の為、徐々にガタが出来スプライン部が削れて行ったようです。

やはり定期的に点検は必要ですね。

ポキっとね。

走行中にエンストしそうになったとの事で入庫した車両です。
距離的には駆動系は問題なしと判断しまずはプラグとエアクリーナーを確認。

かなり汚れていましたので交換します。

そしてプラグも交換しエンジンを掛けたらリークを発見。
名前はわかりませんが中のネジ部分がポキっと折れてました・・・。
どうやらここからリークした模様です。リークし火花が弱くなりエンストしそうになったのかな?

下記の写真は交換後の新品パーツです、中にネジが見えますこれが正常です。
試運転し問題なしなので修理完了。
リークすると雨の日や湿気が多い日も調子が悪くなり最悪はエンストします。